読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リフォームのボニタプライアの女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・建築・インテリアを中心にお話します。

リフォームのタイプについてはいろいろありますね〜。

空き家問題について 新潟リフォーム@つぶやき 住まいの気になるところ 中古住宅 リフォームの豆知識 リフォーム リノベーション マンション

f:id:rainha-rie10:20161123000806j:plain

リフォームと一口に言っても、様々なリフォームのタイプがあります。そのタイプによってどの業者に頼むとか、この業者では駄目だとか判断して行く事になります。ここではどんなリフォームのタイプが有るのか挙げてみましょう。

 

先ずは「増築」ですね。今の住まいに新たに2階を増やしたり、部屋を増やしたりする事を指しています。これを行う事で家の床面積が現時点より増える事になります。次は「改築」ですね。

 

先程の増築と違って床面積は広がる事は無いのですが、2間続きを壁を取って1部屋にして広い部屋を作るとか、リビングとキッチンが別になっていたのを繋げて対面キッチンにしてしまうとか家の中を変えてしまう事を指しています。

 

次に「改装」ですが家の中を大きく変えるのではなくて床材を変えてみたり、壁紙を変えてみたりしえ雰囲気を変えていく事を指しています。大がかりな模様替えの様な感じとイメージして頂ければ良いでしょう。

 

最後に「修理」となります。壊れている所を直したりするのがメインとなります。家の壁を塗り替えると言った事が挙げられます。ここでは大掛かりなリフォームのタイプから小規模なリフォームのタイプと言う順位で挙げてみましたが、家の用途や状態によってこのいずれかのタイプのリフォームをする事になると思います。

 

お子さんが生まれると部屋を増築したりとか、高齢者の方が住む様になるとバリアフリー改装するとか、色々タイプが有りますので見極めてリフォーム業者に頼む様にすると良いでしょうね。

rainha-rie10.hatenablog.com

・無料見積もりフォーム

公式サイト⇒https://bonitapraia.com/

facebookhttps://www.facebook.com/bonitapraia/