子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

以外にお金がかかる「ちょこちょこいじるリフォーム」していませんか?

f:id:rainha-rie10:20161112142727j:plain

以外にお金がかかる「ちょこちょこいじるリフォーム」していませんか?

「リフォーム」と言うと家の悪くなった部分を取り換えるとか、直すとかそう言った事を指している言葉というようににとらえられていますよね。でもじつは壁紙を張り替えたり、ドアを取り変えたりするのもリフォームというように呼んでいます。

 

勘違いされている方が多いのですが、トイレの改修工事やキッチンのリフォームばかりでなく、ガラスの交換や、網戸の補修、屋根や外壁もリフォーム工事に入ります。なのでリフォーム業者は家全体を補修する工事家さんなのです。

 

一戸建て(マンションでもおなじこと)に住んでいる場合、同じ家に何十年も住んでいたらどうしてもいろいろな部分が傷んできてしまいます。この時に悩むのが業者に頼んでリフォームして貰おうかと考えたり。

 

リフォームして、そこにお金をかける位ならいっその事もう少しお金を出して新築にして建て替えてしまおうかと考えると思います。実際に費用の面だけで見てみるとリフォームの方が割安で済みます。

 

また考え方を少し変えて、元々新築で済んでいた家をそのままリフォームするというリフォーム方法のほかに、いまの家とは別に中古物件を購入してリフォームをした上で住み始めるというようなリフォームの仕方も有ります。

 

ただし、リフォームの場合は1回だけ思い切って全面的にリフォームするという考えだと費用面がかなり割安になりますが、「ちょこちょこいじるリフォーム」では、どうしても長年住んでいくとリフォームでは賄いきれなくなってきてしまいます。

 

傷んだ箇所だけを「ちょこちょこいじるリフォーム」では、費用面では機材や材料や手間が二度手間、三度手間になるため、結局は新築に立て替えてしまった方が安かったというような事態になることも珍しくありません。

 

こうした場合はリノベーションという方法をとる方もいます。リノベーションとリフォームに関しては業者でも考え方や提案の仕方がちがいます。「解体して新築」となると様々な費用が発生します。

 

「ちょこちょこいじるリフォーム」を考えるときに、面倒になって新築に飛びつく前に、もう一度あなたの家を見回してみてください。子どもの思い出や、家族のシアワセが詰まっていませんか?

 

 新築かリフォームか悩んだらお金のことも含めて、信頼できる業者と相談して決めていくと良いと思います。どちらにしてもリフォームに関しては大きいリフォームから小さいリフォームまでいろいろあります。ご家族でよく考えて一番良い方法で家を改修していけたらいいですね。

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

・無料見積もりフォーム

公式サイト⇒https://bonitapraia.com/

facebookhttps://www.facebook.com/bonitapraia/