読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リフォームのボニタプライアの女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・建築・インテリアを中心にお話します。

年齢によっては感じる匂いはかわるものなのか

新潟リフォーム@つぶやき 住まいの気になるところ リフォームに関係ない私事 ペットとリフォーム

f:id:rainha-rie10:20161021131056j:plain

年齢によっては感じる匂いはかわるものなのか

 

匂いって気になりませんか?年齢を重ねたせいなのか?それとも鼻が以前よりも敏感になってきたのか?(そんなはずは・・・笑)家にいるときは感じないのに。家を出た途端に感じるいままでとは違う匂い。

 

マンションの廊下の匂い。管理人さんが通ったあとの整髪料の匂い。エレベーターの中の匂い。下階の住人が付けている香水。エントランスの郵便箱のなかの新聞やら郵便物の匂い。

 

ふだん何気なく歩いているけれど、この季節は外もいっぱいいろんな匂いがしますね。銀杏並木からおっこちた銀杏の匂い。金木犀のいい香り。ときどき鼻にツンとくるタクシーの匂い。

 

車の走っている時間だと排気ガスの匂いはたまりませんね。うちにはワンコもいるので、う◯ちやお◯っこの匂いも。公園では落ち葉や枯れ葉の匂い。小川の水の匂い。まで風に乗ってやってきます。

 

そして、一通り散歩も仕事も終わって帰ってくると、自分の家は匂いがしない。これは慣れなんでしょうね。家には水槽がいくつもあって、グッピーやエビにヤドカリがいて。植物もたくさんあって。おまけに犬もいて。けれど自分の家の匂いは感じない。

  

人には人それぞれの生活の匂いがあって、年齢によっては感じる匂いも違ってきますね。昔は感じなかったのに。きっとそれはわたしが香水をつけていたからだと。若いころはジャブジャブまではいかないけれど。かなりつけていましたねえ。

 

いつからか。もう忘れてしまったけれど。香水を手放しました。もちろん、夏の暑い汗をかく季節は気を付けるようにしていますが。リフォームでいろいろな家をお邪魔すると、その家独特の匂いがします。

 

なんの匂いか、嗅ぎ分けられるほど「きき鼻」ではないのでわかりませんけど。自然から出る匂いはカビ臭い、ホコリ臭い以外は、意外と嫌ではないものです。かえって、キツーーーい香水の匂いのほうが気になります。

 

リフォームの素材もここ数年で変わってきました。自然素材がだいぶ多くなってきたのです。人にもペットにも環境にもやさしい素材。なかには空気をも洗う素材のものまで。

 

人間関係もそう。若い頃よりもいまは自然でいられる人との付き合いが多くなりました。ずっと会っていなくても友達でいられる関係。損得抜きで付き合える関係。いやだなあっていう匂いを感じない関係。

 

きっと香水をつけていたころは。気取って飾って。いやな匂いを発していたんだと思います。だから人との関係も自然でいられなかったと。長く生きていると人って変わるものですね。

 

なので、使っているものは自然素材がほとんど。前は即買いしていたのに。いいなあ〜とおもっても「とりあえず迷ったらやめておく」ようになりました。こうすることで無駄なものは身の回りからなくなります。

 

お化粧もほとんどしなくなりました。香水もやめて。これからも、この先もずっと。変われるわたしでありたいと思うのと。イヤな匂いを発しない自然体でいたいと思うのです。

最近読んだ本です。

  

脳のなかの匂い地図 (PHPサイエンス・ワールド新書)

脳のなかの匂い地図 (PHPサイエンス・ワールド新書)

 

 

・無料見積もりフォーム

公式サイト⇒https://bonitapraia.com/

facebookhttps://www.facebook.com/bonitapraia/