読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リフォームのボニタプライアの女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・建築・インテリアを中心にお話します。

やっと完成しました「木造軸組み模型」トレーラーハウス編

空き家問題について 新潟リフォーム@つぶやき 建築用語 住まいの気になるところ 中古住宅 リフォームの豆知識 リフォーム DIYを楽しもう

f:id:rainha-rie10:20161006153256j:plain

やっと完成しました「木造軸組み模型」トレーラーハウス編

 

「完成しました〜!!!」時間があくとチョコチョコと作っていた「木造軸組み模型」がようやく完成です。なにしろチョコチョコなので進まない・・・今回は「普通の一戸建て」ではなく。木造のコンテナハウス風です。

 

rainha-rie10.hatenablog.com

f:id:rainha-rie10:20161006153330j:plain

 

 

サイズは400mm☓200mmで実物の約1/100の大きさになります。机や椅子は1/100よりも少し大きめに作りました。なので少々スペースが狭くなってしまっています。

 

f:id:rainha-rie10:20161006153400j:plain

コンテナって聞くと、あの港などでよく見る鉄製のものが一般的ですよね。コンテナを利用して物置にしたり、貸しコンテナを利用してクローゼット代わりにしている人もいますね。

 

そうではなく。トレーラーの上に木造で「コンテナハウス風」を乗せて、事務所やフリースペースとして利用するというものです。個人で美容院やカフェとして利用しているケースもあります。

 

躯体がしっかりとしているので、ミニオフィスとして使ったり、短期間の小売販売のスペースとしても利用できます。場所はどこでもいいので「とりあえず起業したので事務所がほしい」「家賃などのリスクをかかえたくない」人にはオススメです。

f:id:rainha-rie10:20161006153437j:plain

オシャレなものから、ただコンテナを利用しただけの素朴なものまで。コンテナハウスだと土地がいるし、移動するのにクレーンが必要になってくるけれど。トレーラーハウスだと移動ができるのです。

 

自分でカフェとか、フリースペースをやるとなると、トレーラーが必要になってきますけど。上モノは木造で作るので比較的軽量で、安く作ることができます。広さも十分とれて、水回りも作れるのです。

 

移動販売の大きなもの・・・・と言ったほうがわかりやすいかもですね。田舎に広い土地がある。相続で畑を譲り受けた。なにか商売をやりたいけれど場所に困っている。などなど。そうゆう人にも向いています。

f:id:rainha-rie10:20161006153515j:plain

 

小さなモノからかなり大きなモノまで作ることが可能です。内装も自分でやったりすれば安くできますね。壁の棚や机もDIYすればいくらでもシンプルでオシャレにすることができます。

f:id:rainha-rie10:20161006153536j:plain

 

以前は面倒だった「土地を探して購入して建物を建てる」から「建物を建てて移動できるトレーラーに乗せる」・・・。箱型なので、間取りを考えるのも簡単で、建築の知識がなくてもデザインできちゃいます。

 

あくまでも「模型」なので現実はもう少しハードな感じになります。見えやすいように外壁はアクリル板にしたので、実際はスケルトンにしないほうがいいかもですね。模型ができたので次は本物を作りま〜す。

f:id:rainha-rie10:20161006153559j:plain

 

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

・無料見積もりフォーム

公式サイト⇒https://bonitapraia.com/

facebookhttps://www.facebook.com/bonitapraia/