読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

大切な人を思うことから始まる仕事されていますか?

f:id:rainha-rie10:20160823162849j:plain

 

大切な人を思うことから始まる仕事されていますか?

 

朝起きて、洗面台で顔を洗って、濡れた手でタオルのところまで目をつむって行って、タオルを探して顔を拭く。・・・でも、やっぱり一緒に暮らすとなると洗面台のすぐ近くのタオル掛けにタオルがあったほうが便利。

 

「ぼくはここにタオルがあることがすきじゃない」「タオルはタオル掛けにあったほうが便利です」としばらくこのやりとりが続く・・・。男は家ではシンプルに暮らしたいから、なにも置かないし、床で寝る。

 

以前に見ていたテレビ番組「リッチマン・プアウーマン」の小栗旬が演じる日向徹と石原さとみが演じる澤木千尋とのマンションでのやり取りです。見ていた方は「ああ〜」っと思い出したことでしょう。

 

お風呂場から出たときには足ふきマットがあったほうがいいし、洗面台にはタオルがあれば便利ですね。シンプルに暮らすとは、なにも置かないことではなく、使い勝手がいいことだと思うのです。

 

たしかに最近では、なにも置かないキッチンやトイレやシステムバスが流行っています。モデルルームもしかりですね。実際に使い勝手を考えるとき、なにもかもしまい込んでおくことでいちいち取り出すので時間がかかることも。

 

どこに何を置いて、どうやって生活するかは、きっとひとそれぞれなのです。けれど一緒に暮らす人のことを思わないと長く一緒には生活できませんね。それが「暮らす」ということだからです。

 

日向徹は言います。「僕らの仕事は、たぶん、大切な人を思うことから始まるんだ。君たちにもそういう人がいるだろう?だったら、その人のために作ろう。ここで。次なる革新は、君たちの中にある。」

 

洗面台のタオルは許せないのだけれど、使っているうちに、そこにあることに馴染んでしまう・・・。顔を洗ったらタオルが手の届くところにあるシアワセ。そんな日常がうれしいと感じてしまう。

 

大切な人のことを考えて、ただそれだけを思って、そんな風に考えてものづくりができたら最高にシアワセ。あなたは大切な人を思ってお仕事されていますか?

 

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

 

・無料見積もりフォーム

公式サイト⇒https://bonitapraia.com/

facebookhttps://www.facebook.com/bonitapraia/