読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

家相に不満をもって「詐欺」にあわないようにする方法

f:id:rainha-rie10:20160818165140j:plain

すこし前にテレビなどでも話題になった「風水」覚えていますか?「家相」ってことばも数年前は頻繁に聞かれたかと思います。

 

では、なんであんまり聞かなくなったのでしょう。以前は専門の番組もありましたし、ホテルやイベント会場などでも「あなたの家相を占います」みたいなセミナーがたくさんありました。

 

しかし、最近はほとんど聞かなくなりましたね。ちゃんとした理由はわかりません。でも日本人は「新しいもの好き」な反面「すぐ飽きる」質(たち)なのです。

 

7月に大流行したポケモンGOも日本人はすこし飽きてきたのではないでしょうか。公園に行っても、あれだけ人が多くてスマホをほぼ全員みていたにもかかわらず。

 

ここ最近はだれもいない。・・・・これってみんな一通りやって「飽きてしまった」のではないでしょうか。

 

風水」もなくなったわけではありません。一時期流行った「玄関の位置」や「水回り」の場所は鬼門とするところには設置しない。家には「欠け」がないほうがいい。などはリフォームのときにはいまも言われることです。

 

ちなみに、わたしは「風水」の専門家ではありません。しかし「家」をリフォームする専門家なので、「方位」や「欠け」についての知識はあります。

 

先日も、リフォームのご提案をしていたご家族から「今年は気がよくないから来年にしてはどうか」「玄関は風水的にみてここでいいのか?」などという質問を受けました。

 

たしかに「家」というものは向きや方角、設置する場所で「家相」というものが大事なのは事実です。しかしリフォームは大きな金額のかかる工事です。

 

風水」や「家相」ばかりにとらわれて、こういうことばかりを言う業者にだまされて、しなくてもいい工事をした人もいます。

 

納得されていればいいのですが。「家相」を気にするあまりリフォームで大掛かりな模様替えをして、大金を使って、逆に家族の関係がぎくしゃくした。という例もあります。

 

「家相を指摘されると気になる」かもしれませんが、お花を置いたり、カーテンを付け替えたり、家の掃除をこまめにしたり・・・。それだけでも「暮らし方」は変わります。

 

よっぽど気になる場所がある。できればいまの位置を変えたい。など「いまの住まい」の「家相」に不満もってばかりいると詐欺にひっかかりやすいです。心のスキマに入られやすくなります。

 

問題はどこにあるのか?夏休みも後半に入りました。汚れているモノを洗濯したり、掃除したりして「いい気」を家の中に取り入れてみてください。それだけでも気分はかわるはず。

 

そういうわが家も掃除が行き届いているとは、恥ずかしながら言えません。しかし、1人ではないので、いっしょに生活している家族が嫌な気持ちにならない程度にやっています。

 

時間もあるし、どうしても気になる方は、ネットで自分で調べて納得するまでやってみる。っていうのもアリかもしれませんね。(家相の専門家はたくさんいますから)

 

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

・無料見積もりフォーム

公式サイト⇒https://bonitapraia.com/

facebookhttps://www.facebook.com/bonitapraia/