読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リフォームのボニタプライアの女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・建築・インテリアを中心にお話します。

蚊とりボトルを使って簡単に蚊を撃退できるって本当?

リフォームに関係ない私事 住まいの気になるところ リフォーム節約術 ペットとリフォーム

f:id:rainha-rie10:20160812153143j:plain

 

蚊とりボトルを使って簡単に蚊を撃退できるって本当?

 

花火大会が各地で真っ盛りですね〜。昨日は近くの公園で行われていましたので、予定はしていなかったのですが、もも部長さん(コーギーの女のコ)連れて行ってきました。

 

普段は広々として静かな公園ですが、さすがは花火大会とあって、車がいっぱい!!それでも夕方からは気温も下がって、長袖一枚もっていってよかったと思いました。

 

花火の前にイベントがあったのですけど、ワンコ連れではなかなか近くまでは行けずに会場のそとで待つこと20分。

f:id:rainha-rie10:20160812153704j:plain

その間に来るわ来るわ〜なんと表現したらいいのか。「わあーーーー」って蚊が集まってきて、みるみるうちに蚊の大群!!!!!わたしは刺されても、なんとか対処できるので、

 

取り敢えずはもも部長に洋服きせて、その上から用意していった「虫よけスプレー」をふんだんに付けました。

 

持って行ったのは「ハッカ」です。人にも環境にもやさしいので、いつもバッグにいれています。虫よけにもなるし、刺されたあとのケアにもいいです。

ハッカ油の記事はこちら↓

ameblo.jp

 

化粧水としても使う人はいるみたいですね。クールダウンするときにはいいかもです。ワンコと暮らす前は「自分のこと」だけ考えていればよかったです。

 

でも、もも部長といるとついつい「そっち優先」で生活するようになりました。そうそう、「蚊」といえば面白い記事というか、ためになる記事を発見しました。

 

ペットボトルを使って簡単に「蚊取りボトル」ができるのだそうです。

 

蚊が媒介するウイルス性の熱性・発疹性疾患であるデング熱は、患うと時には生命を脅かすこともある感染病です。フィルピンでは、毎年、このデング熱によって小さな子供を中心に約22,500人が命を落としています。

 

そんなデング熱の感染を少しでも予防するために、フィリピンのマニラ首都圏で浄水や下水処理サービスの提供を行っているマイニラッド社が、オリジナルの“蚊とりボトル”を開発し、市民に配布しました。「数万人の命を救った「蚊とりボトル」とは? ペットボトルで簡単に蚊を撃退する方法」から引用

【元の記事はこちらです】

grapee.jp

作り方もとても簡単で日本でもできるのと、ペットもこれだったら害がないので、とくに外飼いのワンコや、キャンプなどで使用するといいですね。

 

ちなみに、花火がはじまったとたんにもも部長はブルブル震えだして、案の定ずっと抱っこでした。もともとカメラの撮影のために行ったので、もも部長は近くのテーマパークのなかに隠れていました(笑)

 

さあ、お盆休みに突入です。お盆休みといっても普段と変わらずにいろいろとやることがあって、今年の夏休みはお墓参りくらいしか予定が入っていません。たまっていた本も読んでしまいたいなあ〜。

 

rainha-rie10.hatenablog.com

 

・無料見積もりフォーム

公式サイト⇒https://bonitapraia.com/

facebookhttps://www.facebook.com/bonitapraia/