子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

安くてお手軽に〜熱帯夜を快適に過ごす方法

f:id:rainha-rie10:20160811144351j:plain

安くてお手軽に〜熱帯夜を快適に過ごす方法 

この歳になってはじめてのゲーム、ポケモンGoにはまって7月はよく歩いた月でした。ワンコがいるので公園をウロウロしたり歩道で立ち止まっても、いつものことなので恥ずかしくはありませんでしたね〜。

 

だいぶレベルもあがってきたのでポケモン図鑑もいっぱいになってきたところで、今度はリオオリンピックです。日本との時差がまるで真逆なので寝不足の日々を過ごすことに。

 

昼間はジリジリと暑い日差しなので、サンポや外出・買い物はもっぱら夕方からまとめてやっていますが、さすがに夕食を作るときはガスはなるだけ使いたくなくても主婦は台所で暑さに耐えて料理しないとです。

 

わが家ではそんなときには小さな保冷剤をいくつも冷凍しておいて、暑さしのぎに使っています。ケーキを買ったときなどに入れてくれる「あの小さな保冷剤」です。

 

その他にも魚介類を買ったときにも入れてくれる中くらいの保冷剤もありますね。タオルで巻いて首にあてたり、エプロンのポケットに入れたりして、クーラー代を節約しています。

 

ワンコもしかりです。扇風機を回転させて、その前に陣取って、大きめのアイスノンをタオルでくるんで、その上にうつ伏せで寝ています。(ワンコさまさまですね(笑))

 

うちの相方さんはクーラー嫌いなのと、扇風機の風もあまり好きではないので、身体に直接に当たらないように回して、タイマーかけます。蒸し暑い熱帯夜も枕の代わりにアイスノンは大活躍です。

 

その他にもペットボトルに水を入れて冷凍庫で数本を凍らせています。アイスノンが冷たく感じないほどの熱帯夜には、タオルで巻いて首のしたに入れて寝ると、ものすごーーく快適に眠れます。

 

とくに男性は頭に汗をかくことがおおいですよね。ペットボトルは枕の手前に入れて首の下に置くので首のストレッチにもなって一石二鳥です。

 

ポケモンGOをやって、スマホばかり見ていたので少々ストレートネックになりかけていたので、最近はソファーに寝転んでペットボトルを脇の下や首の下に入れながら、ストレッチも兼ねて、リオオリンピックを夜な夜な見ています。

 

こうすることで、かなりクーラーに頼らずに生活できます。ペットボトルならどこの家にもたいてい数本はありますから、洗って水を入れて凍らせるだけで使えます。大きさも大人は大きめのもの、お子さんは小さいものを使い分けるといいですね。

 

そうそう、わが家ではもう1つ。電気製品が多い家のなかは、風のある屋外よりも気温が上がっていることが多いので、テレビを見るときは映画館のように電気OFFします。

 

でも最近はLEDに替えたので、蛍光灯などに比べると熱くないですね。家の電気がLEDのところは大丈夫かもです。しかし、家の中でも熱中症になりますから水分補給もお忘れなくですよ〜。

 

しびれる体操を4時間LIVE。柔道に水泳、ラグビー・サッカーとテレビのリモコンも大活躍するほど見てしまいました。そうそう高校野球も見逃せません。地元チームも応援しないとです。今晩も眠れそうにありませんね(笑)

 

rainha-rie10.hatenablog.com

・無料見積もりフォーム

公式サイト⇒https://bonitapraia.com/

facebookhttps://www.facebook.com/bonitapraia/