読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リフォームのボニタプライアの女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・建築・インテリアを中心にお話します。

寝苦しい夜の暑さ対策を電気代をかけずにする方法

助成金・補助金 リフォーム節約術 リフォーム ペットとリフォーム

f:id:rainha-rie10:20160803134050j:plain

寝苦しい夜の暑さ対策を電気代をかけずにする方法

 

「あっちぇえなあ〜」(新潟弁)寝苦しい夜がつづいていますね〜。むかしは田舎のおばあちゃんの家で蚊帳(かや)をしてもらって、その中で蚊取り線香炊いて、氷の入った洗面器をそばにおいてくれてうちわで扇ぎながら寝たものです。(懐かしい〜)

 

暑さ対策してますか

太陽がでている昼間はもちろんのこと夕日が沈んでからでないとサンポにでられないくらいに道路もアツアツです。うちはワンコがいるので暑い時間帯を避けて外出するようにしています。

 

しかし・・・最近のポケモンG0に乗っかってしまって「近くにレアなのいる!!」と思うとつい帽子かぶってG0!!してしまっています(笑)

 

外出すると、風があれば気温が多少高くても日陰などは涼しく感じます。逆に家に帰ると日差しを遮ったとしても家の中は電気製品が沢山あるので蒸し暑く感じます。外にいたときは汗をかいていなかったのにいきなりドバっとでてくることありませんか。

 

クーラー(エアコン)をつけないでなんとかこの暑い寝苦しさをなんとかできないかと四苦八苦する毎日ですが、あなたの家はどうしていますか?クーラーガンガン派ですか?それとも我慢して耐えぬく派?

 

クーラーと扇風機を比べると電気代は10倍も違うことを知っていますか。

エアコン(400W)の場合 10時間の使用で 電気代103.64円 扇風機(35W)の場合 10時間の使用で 電気代9.07円(東北電力調べ)扇風機を 3台使っても扇風機の方が電気代が安いということになります。

 

電気代がこんなに違うとは思わずに扇風機もこまめに消したりしていませんか?扇風機はいがいにも電気代がかからないのでタイマーや首振りを上手に使って、なんとか電気代を節約したいものです。

 

それでもクーラー使う派のかたは

クーラーも使うのであればスイッチを入れたり切ったりするよりも、さまざまな機能を使って、ドライやおやすみモードなどを利用して稼働し続けるほうが電気代がかかりません。

 

設定温度をいつもより1度高めにするだけでもいいでしょう。寝苦しい夜はこのクーラーと扇風機を上手に使って過ごしたいものです。とは言え昼間に会社でクーラーにあたりすぎてクーラー病の方はどうするのか。

 

我慢して耐えぬく派?の方の最終兵器は

オススメはクーラーは寝る前には止めて、脇の下や股や首の後ろに保冷剤をタオルで巻いて使うことです。扇風機も併用しながら、こうすることで睡眠に入りやすくなりますね。

 

それでも、気をつけていただきたいのは、赤ちゃんや小さいお子さん、高齢者の方は体温調節がうまくいかないので自分は耐えぬく派だとしても気温を見て、クーラーと扇風機を併用しましょう。

 

あとは、肌につけると涼しくなるハッカ油を利用したり、体温をさげる食べ物を食べたり、部屋の除湿も体感温度が下がります。いろいろ試してみるのもいいかもしれません。

 

涼しくなった寝る前の夜のお散歩は風が吹いていい気持ちです。以前はだれもいない公園でしたので、少々怖かったのですが、ポケモンGOのおかげ?いまは毎晩大勢の人がいてワンコもビックリです。

 

そしてまた家に帰るとまた暑い!!うちのワンコは保冷剤がないと息がハアハアで眠れません。保冷剤を交換すると待ってました!!とばかり飛んできます。けれど昨夜は暑すぎて怒ってしまいました(写真とろうとすると睨まれます)^^;

f:id:rainha-rie10:20160803134432j:plain 

 

rainha-rie10.hatenablog.com

 

・無料見積もりフォーム

公式サイト⇒https://bonitapraia.com/

facebookhttps://www.facebook.com/bonitapraia/