読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リフォームのボニタプライアの女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・建築・インテリアを中心にお話します。

マンションのリノベーションとデザインって経済と関係あるの?

リフォーム リフォームの豆知識 住まいの気になるところ リフォーム節約術 中古住宅 マンション

f:id:rainha-rie10:20160716125122j:plain

 

マンションのリノベーションとデザインって経済と関係あるの?

 

マンションのリノベーションとデザイン

マンションのデザインは買い手にとって、どの程度重要なのでしょうか。 長くマンション暮らしが続くと、家の中は雑然としてきます。 どうしても新築マンションと比べてしまうのです。

 

もちろん、マンションに限らず、家がいつまでも新築の状態であるはずはないでしょう。 ただ、だんだん年数が経つと新しい家がほしいと思う人がいます。 そこでリノベーションとなるのです。

 

10年、20年と経ったマンションは不便なところが出てきます。 それを改修することがリノベーションです。 リノベーションでは大抵のことが可能です。 できないのは柱を除けたり壁の位置を変えたりすることです。

 

リノベーションは日本語で言うと刷新でしょうか。 すべてが新しくなるイメージです。 もちろん、費用の問題もありますから、すべてが可能なわけではありません。 やりたいこととできることを整理して、リノベーションの計画を立てましょう。

 

デザインにこだわりを持っている人は、壁の位置や家具の位置を確認してください。 施工業者にすべてを任せることもできますが、ある程度自分の意見を考慮してもらいましょう。 可能な部分は対応してもらえるはずです。

 

予算を考慮しながら、計画を進めます。 具体的なリノベーションの手続きはインターネットなどで調べてみるといいでしょう。 費用は全額一度に払うのではなく、着工時と中間と完了後に分けられます。

 

ローンを借りるつもりなら、事前の確認が必要です。補助金助成金の対象となる工事もあります。いろいろ調べて 家族で話し合うことも大切ですね。 これからずっと暮らしていく家なのです。

 

経済とマンションリノベーション

経済状況によって不動産の売り上げは変わってきます。 誰でもが新築マンションを購入したいと思っていても、十分なお金があるわけではありません。 中古マンションで我慢している人も少なくないでしょう。

 

いままでのように新築か中古かという選択肢ではなく、リノベーションという選択肢が増えました。 世の中の景気が良くなれば、新築マンションを購入できる人が増えることでしょう。

 

しかし、時代はリノベーションを支持する方向に進んでいます。 環境に優しいマンションと言うキャッチフレーズは支持されやすいのです。 不動産業界も競争が激しくなっています。

 

新築を建てるよりも中古マンションのリノベーションに力を入れているのです。 リノベーションされたマンションはほぼ新築に近くなります。 それでも価格は安くなるのですから、売り手、買い手の両方に大きなメリットをもたらします。

 

不動産の売れ行きを見れば、経済状況が分かると言われています。 リノベーションはどうなのでしょうか。 エコなマンションは人気が高いのです。 中古マンションでリノベーション物件を探してみましょう。

 

多くの物件があります。 電気設備や水道設備は一番リノベーションしたいところです。 トイレなどはきれいな方が気持ちいいからです。 インターネットを使えるようにすることも重要です。

 

買い手が後からできることではなく、もっと大がかりな工事がリノベーションの対象なのです。 あなたのマンションはどうでしょうか。 設備に不具合はありませんか。気持よく生活できていますか。いろいろと考えてみましょう。

rainha-rie10.hatenablog.com 

rainha-rie10.hatenablog.com

 

 

rainha-rie10.hatenablog.com

公式サイト

https://bonitapraia.com/

facebook

https://www.facebook.com/bonitapraia/