読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リフォームのボニタプライアの女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・建築・インテリアを中心にお話します。

中古マンションを少しでも高く売る 3つの方法

住まいの気になるところ 中古住宅 リフォームの豆知識 リフォーム マンション

f:id:rainha-rie10:20160708143445j:plain

中古マンションを少しでも高く売る 3つの方法

 

中古マンションを高く売るには その 1

あなたは、中古マンションの売買をしたことがありますか? 現在、新築マンションと同じくらい、中古マンションを買いたいという方も増えています。 中古は価格が魅力だからでしょう。

 

若い方を中心に、リノベーションという言葉が流行しています。古い中古マンションを購入後、自分で好きなようにリフォームして住むというケースも増えています。 そんな時代になってきているのです。

 

ですから中古マンションに何も手入れをせず、そのままの状態で売りに出している方も増えてきています。 ですが、手付かずのまま購入して自分でリノベーションをするという方も、まだまだ少数派です。

 

マンションを高く売る方法としては、やはり、従来どおり、リフォームしてきれいな状態で売りに出したほうが高く売る成功率は高いと言えるでしょう。 一軒家も同じことです。

 

マンションを高く売る方法としては、見た人が気に入ってくれるように、悪いところは直しておくことです。 リフォームや修繕など、売却に出す前、最初に投資することも大事だと言えるでしょう。

 

とくに壁紙やクロスなどを張り替えるだけで部屋は見違えるように綺麗になります。床の傷やエアコンの跡などは消しておくとそれだけでも新築と変わらない綺麗な部屋に見えるものです。

 

売りたい方は、少しでも高く売る方法を考えていますし、買いたいと思っているほうは良いマンションを少しでも安く手に入れたいと思っています。 物件には、売れる要素として、駅からの立地や、周辺の環境、間取り、日当たりなど、いろいろあげられます。

 

しかし当然ながら、このようなことは自分でどうしようも出来ませんよね。 ですが、内装などや使い勝手をよくすることなどは、お金をかければ出来ることですので、高く売る方法として、内装などにある程度、投資をしてみましょう。

 

中古マンションを高く売るには その 2

例えば、男性の場合でいうと、マンションなどの物件を探す際に考えることは、お金のことや、ローンのこと、また、会社へどうやって通勤するかなどでしょう。 ですが、奥様の場合は、自分と家族がそこで暮らすイメージが沸けば、購入したくなるものです。

 

決定権は女性側にあるというカップルも多いですから、高く売る方法としては、女性の気持ちをつかむことを考えるとよいでしょう。ですので内装に少しお金をかけるか、もしくは条件付きで売却する方法もあります。

 

もちろん、結婚していない独身女性もそうですが、この部屋でどのような生活ができるのか、それをイメージできたら購入意欲も増してきます。内覧のときに家具を配置してイメージできるようにお花を飾るなどもいいでしょう。

 

女性たちは「もし、ここに私が住んだら、ここには棚を置いて、ベッドはここで」というような、ある程度、将来の生活をリアルに思い浮かべながら、マンション探しをしているのです。

 

ですから、マンションのモデルルームには、それをナビゲーションしてくれるような、家具があらかじめ置いてありますよね。 「ここで暮らしたら、こんな素敵な生活が送れる」というイメージをわかりやすく伝えるためにするのです。

 

おしゃれでモダンな家具やインテリア小物が置かれています。 ですから、マンションを高く売る方法のひとつとして、女性が生活をイメージしやすい、素敵な生活を思い浮かべやすい環境を作っておく必要があります。

 

例えば、中古マンションであれば、引き払う前に、売主さんが住んでいるまま、下見をさせるケースもありますよね。 そこで、散らかっている室内、汚い室内を見たら、マンションを探している方にとって、素敵な生活をイメージすることはできません。

 

玄関を開けたとたん、段ボールが詰まれていたり、荷物が無造作においてあったりすれば、「ここは、収納などが充実していないのかな?」と不安を与えてしまうでしょう。 このような状態では高く売る方法とはかけ離れてしまいます。

 

 

住みながら売却をする方は、引越する前ですからリフォームができないかもしれません。モデルルームとまでは言いませんが、誰が見ても、「ここで素敵な暮らしが出来そう」と思わせるように片付けておきましょう。

 

少しでも高く売る方法として、マンションが売りに出されている間は、家族に協力してもらい、きれいな室内でいることを目指しましょう。 そして、見に来た方には、気軽に話をしてあげましょう。

 

昼間の日差しの入り方、隣近所の音、夕方の車の通り方や夜の物音など、売り主さんの普段感じている「いい面」をお話して差し上げるのです。部屋の使い勝手も言ってさし上げるといいかもしれません。

 

売主さんの人となりを伝えられることも、マンションを高く売る方法のひとつだと言えます。 また、売主がもう出てしまっている場合は、傷や汚れなどがあるなら、先にリフォームすることをおすすめします。

 

マンションを売却に出す前に、傷や汚れなどを確認し、きれいに直しておくことです。 傷や汚れがあったままの室内では、購入希望者が実際に中を見に来たとき、おしゃれで素敵な生活はイメージがむずかしいです。

 

リノベーションに興味がある方でしたら、古いマンションを見ても「ここはこう直せばいい」と自分で想像できるでしょう。 ですが、多くの方は「汚い、古い」と言ったイメージを受けるだけで、購入意欲を失わせてしまうことになります。

 

高額なリフォームは必要ありませんが、高く売る方法として、プチリフォームや、室内クリーニングは大切だと思います。 費用は何十万程度と見ておけば大丈夫です。 バスルームやキッチンなどは特に、プロのクリーニングが入ると見違えます。

 

プチリフォームであっても、売ってしまうマンションにお金をかけるのはもったいないと思ってしまう売主さんもいるでしょう。それでもきれいにして少しでも早く売れれば助かりますよね。

 

このつづきは次回に〜!!

rainha-rie10.hatenablog.com

公式サイト

https://bonitapraia.com/

facebook

https://www.facebook.com/bonitapraia/