読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

不動産の価値を知ってなるべく高く売る方法

f:id:rainha-rie10:20160616134524j:plain

不動産の価値を知ってなるべく高く売る方法

 

不動産の価値

不動産の価値はどのようにして決まるのでしょうか。 不動産業者に不動産査定をしてもらうことができます。 無料で簡単に不動産査定ができるサイトもありますが、本当の価値を調べたいなら不動産業者に問い合わせてみるといいでしょう。

 

あなたは車を持っていますか?長く乗ってもせいぜい数十年です。短い人は数年で売却を考えます。車の査定をしてもらったことがありますか。年式や走行距離や程度によって査定価格が違います。

 

人気の車種は車検を取った後でも高く売れたりします。しかし最初に購入した価格からは当然下がります。家やマンションも同じです。築年数や痛み具合は当然のことですが立地や便利さも査定価格に関係します。

 

 

10年以上も前に購入した不動産を売却したいと考えた時に、どのような処分の仕方があるでしょうか。 売却することもいいでしょうし、賃貸にすることもできます。 ただ、まだ住宅ローンが残っている場合には、月々の支払いを考慮しなければなりません。

 

住宅ローンの残額以上の評価がでればいいのですが、そううまく行くことはほとんどありません。 つまり、ローンよりも低い金額でしか売れないのです。 また一戸建てとマンションでは評価が異なります。 地域によっても違います。

 

住宅を購入したい人が多ければ、当然ながら価格は高くなります。 住宅だけではなく土地の価格も重要です。 住宅の造りや土地の広さも評価の対象となります。 希望通りの価格で売れることはないと考えましょう。

 

もちろん、不動産を売却して、新しいところに住むのも悪くありません。 新しいところは自分と家族の希望でしょう。 価格だけでこれまで住んできた家の価値を判断することはできませんが、新しい生活を始めるために必要なことです。

 

不動産の売買は一生に一度あるかどうかの買い物です。 買う時以上に売る時の価格は慎重になりましょう。 不動産査定を依頼する業者の選定が重要となります。 いろいろと調べましょう。

 

不動産査定の資格

一般的に不動産査定は不動産業者が行っています。 ただ、不動産査定のための資格があるわけではありません。 つまり、どのような査定をしてもかまわないのです。 もちろん、それを信用するかどうかは不動産査定の依頼をしたあなたに委ねられています。

 

必要に迫られて不動産査定を依頼したのであれば、何とか高い査定をしてもらいましょう。 不動産関係の資格としては宅建があります。 試験に合格するためにはかなりの勉強をしなければなりません。

 

不動産会社には宅建の資格を持っている人が必ずいます。 つまり、不動産の価値については十分わかっているのです。 不動産業者によって不動産査定が異なるのは、それぞれの事情があるからです。

 

不動産業者は売り手と買い手の仲介をします。 不動産を取り扱う仕事では資格が必要なのは、法律が絡んでいるからです。 それぞれの土地には家を建てる時に制限がある場合もあります。

 

そのような法律を理解していなければ、家の売買をすることはできないのです。 不動産査定は業者の裁量に任されています。 その判断をあなたがどう考えるかです。 不動産査定を依頼する人はそれほど多くありませんが、いつかは自分の家を売ることになるでしょう。

 

交通の便が良ければ、それだけ不動産の価値は高くなります。 不動産とはそれだけで意味があるわけではありません。 周りの環境によって大きく変わるのです。 不動産価値は変動しますから、定期的に不動産査定をしてもらってはどうでしょうか。

 

不動産査定の種類と相談

不動産に関する権利にはいくつかの種類があります。 ただ、それは法律上で決められていることですから普通の人はほとんど知らないでしょう。 トラブルになって初めて法律のことを調べることになります。

 

不動産査定は業者が行いますが、これは法律と関係ありません。 売却のための価値を不動産会社が決めることが不動産査定なのです。 いくらなら業者の手数料を引いて、買い手が付くかを考えます。 売却するためにはリフォームが必要になるかもしれません。

 

その場合はその費用も加味して不動産査定が行われます。 土地や建物の売買でトラブルとなる例は、購入した後で不具合が見つかる場合です。 不動産査定では見抜けなかったのでしょうか。

 

毎日の生活の中で不動産は重要な位置を占めています。 家がなければ生活できないからです。 インターネットで相談サイトを見ると不動産に関する事柄がたくさんあります。 法律上のトラブルになっているのです。

 

もちろん、本当に解決したければ法律の専門家に依頼しなければなりません。 ただ、不動産業者も不動産に関する法律であれば詳しいはずですから、売買を仲介してくれた業者に相談してみましょう。

 

インターネットではアドバイスを受けることはできても解決することはできません。 できるだけ高く売却したいと考えている人と安く購入したいと考えている人の間で仲介するのは容易ではないかもしれません。

 

不動産査定を行なう不動産業者は売り手と買い手の両方の利益を考えながら、自分たちの手数料を確保しなければならないのです。日頃からご近所の不動産業者と仲良くなっておく、友人知人に紹介してもらうなどしておくと、不動産業者も人間ですからいろいろ配慮してくれるでしょう。

次回からは不動産査定の内容についてお話しますね!!。

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

公式サイト

https://bonitapraia.com/

facebook

https://www.facebook.com/bonitapraia/