読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

国家資格で人気度が高い【宅建】は通信教育業者も力を入れている?

f:id:rainha-rie10:20160610124906j:plain

国家資格で人気度が高い【宅建】は通信教育業者も力を入れている?

前回は「土地や建物などの売買で法律に基づいた適切な処置や書類作成に必要な資格【宅建】について知る方法」をお話しました。今回はその続きです。

 前の記事はこちら↓です!!

rainha-rie10.hatenablog.com

宅建の情報

インターネットで資格試験のことを調べてみましょう。 どのような資格が人気なのでしょうか。 国家資格を取ることで就職に有利になることでしょう。 もちろん、人気が高く価値のある資格は難易度も高くなります。

 

宅建もそのような資格の一つです。 毎年20万人もの受験者がいますが、合格するのは2割弱です。 宅建の情報をインターネットで調べてみましょう。 多くの人が受験する宅建です。 勉強の方法として通信教育をおすすめします。

 

送られてきた教材を使ってしっかりと勉強すれば合格することは難しくありません。 勉強に対する取り組み方によって、勉強の方法は違うでしょう。 自分に合った勉強方法を見つけてください。

 

通信教育講座を開いている業者はたくさんあります。 必要なお金も違っています。 安い方がいいと思うかもしれませんが、それだけで決めるのは安易すぎるでしょう。 過去問をしっかりと解いておけば合格するとサイトには書かれています。

 

それがわかっているにもかかわらず、合格率が低迷する理由を考えてください。 過去問だけでは予想できない問題が出題されているのか、それとも勉強方法が間違っているのでしょう。

 

宅建は人気が高い試験ですから、その情報はたくさん入手できます。 しかし、勉強方法や合格の秘訣はあなたに合っているかどうかを確認しなければなりません。 合わない勉強方法では不合格になる可能性が高いでしょう。 将来が有望な資格として宅建の勉強をしている人も多いのです。

 

宅建とユーキャン

 不動産業界で仕事をしているなら宅建の資格取得は重要です。 昇進昇格や独立開業など宅建の試験に合格すれば、いろいろな道が開けるのです。 通信教育で有名なユーキャンですが、宅建の講座も開設されています。

 

国家資格として人気度が高い宅建は他の通信教育業者も力を入れているのです。 毎年20万人以上の受験者がいますから、試験を勉強することや受ける場合の環境はしっかりと整えられていると言えるでしょう。

 

ユーキャンの宅地建物取引士講座はどのような特徴があるでしょうか。 宅地取引に関する法律などはかなり幅広くなっています。 それをすべて勉強することは現実的ではありませんから、出題傾向を絞り込むことが重要となります。

 

50問の出題中7割の正答率で合格します。 試験問題も半分以上が過去問を書き直した問題です。 つまり、過去問をしっかりと押さえておけばそれで合格するのです。 ただ、現実はそれほどあまくありません。 合格率は2割もないからです。

 

どのような勉強をすれば合格するのでしょうか。 試験までのスケジュールをしっかりと頭に描いて、それを実行することが重要となります。 特に通信教育では自分で頑張らなければなりません。

 

ユーキャンに申し込んだとしても、あなたが何もしなければ効果は何もないのです。 もちろん、ユーキャンではスケジュールの作成や疑問点に対する対応はしっかりと行っています。 通信教育を行う業者を選ぶ時に、自分に合った業者にすべきでしょう。 教材の内容はほとんど変わりません。

 

宅建の勉強

宅建の勉強法を紹介しましょう。 インターネットで検索して見れば、たくさんの通信教育サイトや通学塾が出てきます。 宅建の試験は人気が高いのです。 もちろん、誰でも簡単に合格できるわけではありません。

 

そのために通信教育があると言えるでしょう。 宅建の試験の傾向は明確です。 過去問を少し手直しした問題が半分以上出題されるのですから、過去問さえ押さえておけば、それで合格するはずです。

 

しかしながら、合格率を見ると2割程度と低迷しています。 その年によって難易度も変化しているようです。 国の施策として宅建の資格を持つ人を一定数確保することにしているでしょう。

 

毎年、宅建に合格する人がいればいいのです。 極端に多くの人が合格した後の年は少し狭き門になることでしょう。 ただ、合格するかどうかは自分が頑張ればいいだけです。 他人がどうかは何も関係ないからです。

 

通信教育や過去問を購入しての独学など方法は人それぞれです。 自分に合った勉強方法を見つければいいのです。 これまでの学校での勉強が不得意だった人が社会人となって宅建の勉強をスムーズにできるでしょうか。

 

容易ではないでしょう。 ただ、学校と違って目的が明確です。 宅建に合格した後の人生は変わるかもしれません。 それを自分の手で成し遂げることができるのです。

 

大人になってからの勉強は学生時代と全く違います。 そのことを理解できるなら、勉強にも力が入るでしょう。 最低でも同じ年数の問題集は5回はくり返しましょう。毎日短時間の勉強でも十分試験に合格できます。

 

宅建をめざす

人それぞれの人生があります。 仕事も得意不得意があるのです。 土地や建物の取引をする仕事をしたいなら、宅建の試験を受けましょう。 宅地建物取引士と呼ばれる資格の試験です。

 

国家資格ですから、誰でも簡単に合格するわけではありません。 しかし、本気でめざすならしっかり勉強しなければなりません。 宅建の勉強をするには、方法が重要です。 通信教育を選ぶこともいいでしょうが、通学や独学を選択する人もいるでしょう。

 

宅建の出題傾向はわかっていますし、合格ラインも明確になっているのです。 それなのに10に1人しか合格していません。 この現実は通信教育を途中で挫折してしまう人が多いと言うことでしょう。

 

宅建をめざす人はどこまで本気なのでしょうか。 試験に合格することは、あなたの資質をアップさせてくれます。 仕事の面だけではなく日常生活でも変わることでしょう。宅建の仕事をしていると、土地や建物を見る目が変わってきます。

 

不動産業者の視点になるのです。 それは悪いことではありません。 プロの視線になることだからです。 ただ、宅建の資格を取っただけで仕事が増えるわけではありませんし、休養が増えることもないでしょう。

 

自分のレベルを上げていく努力をすることが大切です。 不動産取引は世の中の経済状況に大きく左右されます。 それでも宅建の試験に受かっていれば、あなたの仕事は確実にあると考えていいでしょう。 どのような仕事です資格を持っていることは有利な立場となります。

 

国家資格で人気度が高い【宅建】は通信教育業者も力を入れている?このつづきは次回にお話しますね。

関連する記事はこちら↓です!!

rainha-rie10.hatenablog.com

公式サイト

https://bonitapraia.com/

facebook

https://www.facebook.com/bonitapraia/