子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

新築でもリフォームでも資金不足で住宅ローンを借りたけど借り換えるには?

f:id:rainha-rie10:20160524190808j:plain

新築でもリフォームでも資金不足で住宅ローンを借りたけど借り換えるには?

 

「理想の家づくりってどうしたらいいですか? 」と聞かれてまずお話しするのは 「予算の検討」と「業者選び」です。   「家を建てたいんだけどお金がないのよねえ」 「どんな業者にしようか迷ってるんだよねえ」 「モデルルームの見学も沢山しすぎてわからなくなっています。」  などという相談もちらほらあります。

 

家を建てる。 建てたい。 といっても 土地がなければ探さないとです。 資金がなければローンを借りないとです。 こういったことがちゃんとわかっていないと 痛い目にあいます。  リフォームも新築も同じです。

 

資金が不足している場合などはどうしてもローンを組むことになります。最初はどうしても若くして家を持ちたいという勢いでローンを借りてしまいがちです。金利の高いときに借りた金額などは見直すこともできます。

 

住宅ローン借り換えの方法

住宅を建てる時に、全額を一度に支払えるのはよほど貯蓄に余裕がある人でしょう。 たいていの人は住宅ローンを組むことになります。 その住宅ローンは20年、30年単位の返済期間となります。

 

その時に一番いいと選んだ住宅ローンでも、経済状況の変化によって、新しい住宅ローンの方がメリットは多くなるケースも少なくありません。 そこで、住宅ローンの借り換えをすることになります。

 

借り換えをする時には手数料を払わなければなりませんが、それ以上に金利の低下分にメリットがあると判断できれば積極的に借り換えをした方がいいでしょう。 金額が大きいことと、返済期間が長いことから、ちょっとした金利差でも大きな金額になるのです。

 

住宅ローンの借り換えを考える時には、その金利差で返済がいくらになるかシミュレーションをするとよいでしょう。 インターネットには銀行な どのホームページがありますが、返済シミュレーションが簡単にできるようになっているサイトがたくさんあります。

 

住宅ローンをどのような形で返済していくのかは、収入にもよりますが、無理のない返済計画を立てておくことが大切です。 無理して借金すると、後で返済に困ってしまうことになります。 住宅ローンの借り換えはすでに借りている銀行ではなく、他の銀行へのローンの移し替えとなります。

 

つまり、別の銀行でローンを組んで、そのお金で今のローンを返済してしまうのです。 この手続きは難しくありませんが、銀行の窓口で十分説明を受けることが肝心です。

 

住宅ローンの審査

銀行では住宅ローンを組む時、借り換えを申し込む時に審査があります。 審査によって希望する借り換えができるか決まるのです。 自分の年収や年齢などちょっと心配になる人もいるでしょう。

 

銀行によっては、予想外の結果を受け取る人も少なくありません。 せっかくいい住宅物件を見つけたとしても、住宅ローンの借り入れ額が低くなってしまうと、購入自体をあきらめなければならないかもしれません。

 

それでは銀行はどのようなポイントを審査しているのでしょうか。 一番は年齢です。 申し込み時と返済完了時の年齢が見られます。 年齢からその時のおおよその年収がわかります。

 

返済完了時にすでに定年が過ぎているような人は、完済できない可能性が高くなるのです。 また、あまり若いと最初の数年間が厳しいと判断されるのです。 住宅ローンは長期にわたるローンですが、定年を迎える前に完済させるために、銀行から返済期間の短縮が条件づけられる可能性もあります。

 

それから、年収です。 これは返済負担率で判断されます。 年収に対する返済額の割合です。 もちろん、低い方が条件的に有利になります。 おおよその上限は40%程度と言われています。 つまり、年収の40%を住宅ローン返済に充てている人もいるのです。 それから、将来における安定した収入がなければローン返済が滞る可能性が固くなります。

 

会社での勤続年数、雇用状況などが判断材料となります。 住宅ローン以外の借り入れがないかどうかも、大きなポイントです。 できることなら住宅ローン以外の借入は完済しておく方がいいでしょう。

 

資金不足のときは、どんな業者を選んだらいいのか

理想の住宅を思い描いてせっかく見積もりしても 若さゆえに「資金不足」だったりで契約できなかったりします。  新築住宅を建てて35年ローンで組むよりは助成金などをうまく利用して今の家をリフォームして理想に近い住まいを手にいれられるようアドバイスしてくれる業社さんをおすすめします。   

 

弊社では国や新潟市が行うリフォーム支援事業補助金助成金申請の代行を行っています。  無料見積や無料相談も行っています。  よいリフォームができるようアドバイスも行っております。

 新築でもリフォームでも資金不足で住宅ローンを借りたけど借り換えるには?

関連する記事はこちら↓です!!

rainha-rie10.hatenablog.com

rainha-rie10.hatenablog.com

公式サイト

https://bonitapraia.com/

facebook

https://www.facebook.com/bonitapraia/