子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

春からの一人暮らしの始め方とポイント【暮らし方編】

f:id:rainha-rie10:20160318232804j:plain

【一人暮らしに何が必要か】 

一人暮らしを始めるにあたって、必要なものをそろえたいと思う人もいますが、行き当たりばったりで考える人もいます。どちらがいいかと言えば、必要なものは必要になった時にいるわけですから、あわてて事前に用意すべきではないのです。家電品にも優劣をつけます。冷暖房器具やお湯を沸かすポットなどは優先的に必要でしょう。

 

注意しなければならないのは、一人暮らしの自分の生活に必要なものを選ぶことです。ポットでもサイズは様々です。自分に合ったサイズを選ばなければなりません。一人暮らしに何が必要なものかを人に聞く時点で、他の人に後れを取っているでしょう。もちろん、競争ではありませんからあわてる必要はありません。

 

ただ、無駄な出費を抑えることは実質的な利益となります。生活にゆとりができるのです。アルバイトをしているとしても生活費全体を賄うことは簡単ではありません。一人暮らしを始めたら、ものがどんどん増えていきます。ほとんど減ることはありません。しかし、時々自分の部屋を見渡して、不要なものがないかチェックしてください。

 

購入してもほとんど使用していない物があるはずです。購入した時には必要を感じて痛ければ、その後状況が変わったのでしょう。所有するものを減らすことは自分を身軽にすることにつながります。それは人生観と言えるかもしれません。一人暮らしを始めたばかりなら、そこまで考える必要はありませんが、少しずつ考えてください。引越しをする前に、あまり物を買わないことがポイントです。

一人暮らしで必要なものは?100円ショップで?

rainha-rie10.hatenablog.com

 

【一人暮らしとストレス】 

人はどのような時にストレスを感じるのでしょうか。人はどのような生活をしたときにストレスを感じるのでしょうか。ストレスのイメージは悪いことばかりと思っているかもしれませんが、意外とプラス方向にも働きます。ストレスをパワーに変えることもできるのです。ただ、同じ状況にあってもストレスを感じる人と感じない人がいます。

 

つまり、ストレスは自分の中で作られているのです。一人暮らしを始めたばかりの時は不安が大きいのではないでしょうか。それがストレスとなって、学校に行けなくなる大学生もいます。一人暮らしで必要なものとして家電品や食器道具などを考える人は多いのですが、それよりもストレスを発散できる状況をつくることが一番必要なものと言えます。

 

具体的なものとしては友達だったりゲーム機だったりするでしょう。読書が好きな人は本屋さんで時間をつぶしたり、図書館で静かに過ごすこともいいでしょう。これから一人暮らしを始める人は、自分のストレス解消法を考えてください。それさえあれば、食事を時々摂らなくても死ぬことはありません。気持ちが高まっているからです。

 

スポーツをしてストレス解消をする人もいます。一人のスポーツ、大勢で楽しむスポーツ何でもいいでしょう。映画や音楽鑑賞も悪くありません。昼間の喧騒から逃れて、一人静かな時間を持ってください。あなたにとって必要なものは何でしょうか。これから一人暮らしを始めるのであれば、真剣に考えてください。

 

それは年齢に関係なく重要なことです。社会人でも大学生でも、一人暮らしを満喫するにはひつようなことです。それを見失うと人生最大の危機がやってくるでしょう。穏やかに暮らすことだけが人生ではありませんが、あまりにも大きな波では呑まれてしまうのです。

 

【初めての一人暮らし】 

大学生になって初めて一人暮らしをする人はたくさんいます。それまでは一人暮らしをする状況にないからです。そこで必要なものが何かを考えることになります。食事も洗濯もしたことがない人でも一人暮らしを始めると自分でやらなければなりません。もちろん、食事は外食で済ませば、炊事道具は必要ありません。

 

水やコーヒーを飲むコップだけがあれば済みます。それから洗濯は週一度のコインランドリーで済ませられます。必要なものはそれを使う時に用意すればいいでしょう。一人暮らしを始める時に本当に必要なものは寝具と照明、トイレ用品でしょうか。それ以外は一つずつ準備してください。いまは100円ショップでもなんでも揃います。

一人暮らしで必要なものは?100円ショップで?

 

自宅が近くなら、時々帰省して、家から持ち出す人もいます。それは元々自分が使っていたものかもしれませんから、悪いこととは言えません。一人暮らしを始めることで自分の中で何か変化が表れるはずです。それをプラスにすることが大切です。一人暮らしで積極的になったと感じる人は少なくありませんが、逆に自分勝手になってしまう人もいます。

 

それまでの生活が影響しているのでしょう。同じ環境で暮らしていても、いつもお金がない人はどこにでもいます。自分にとって一人暮らしがためになる方向に進めましょう。そして大学を出るころには立派な社会人となるのです。仕事を始める時に一人暮らしをしてよかったと感じられる生活を送ってください。ただ、世の中はうまく行くことばかりではありません。失敗は成功の基と考えましょう。

 

【一人暮らしの準備】

一人暮らしの準備はいつ頃からするでしょうか。大学生になった4月から一人暮らしとなるなら、2月頃から準備を始めます。いまからでは少しおそいですね。まずはアパート探しです。希望する場所に適当な家賃のアパートが見つかればいいのですが、都合よく見つかる保証はありません。現代はインターネットで情報収集が簡単にできますから、ギリギリこれから探す人はまずはネットで調べてください。

 

不動産屋さんに行くのはある程度、物件を絞ってからです。家電品や家具などはアパートが決まってから準備しても余裕です。遅くなっても不自由はないからです。もちろん、アパートの条件によっては照明器具やエアコンなどを準備しなければならないかもしれません。ガスコンロがないアパートもあります。それでもアパートが決まらなければ何が必要なものかわからないのです。

 

親が子どものことを心配して、いろいろなものを買い与える場合もあります。ただ、その中のいくつかは必要なものではない可能性が高いでしょう。親の希望と子どもの願望、そして現実は大きなずれがあるからです。自炊をしようとはりきっていても、すぐに挫折してしまうことになります。それならば最初から何も買わなければいいのです。

 

実際に経験してみなければ、その大変さがわからないことはたくさんあります。必要なものと思ってもほとんど使用しなかったのであれば、それは授業料と割り切ることです。中古品の買取り業者に買取ってもらうことも考えましょう。不要なものはいつになっても不要なもののままです。必要なものに変わるためのハードルはかなり高いのです。大学生活がおわって押入れを開けたら引越したままのダンボールが見つかるなんてことも希にありますから。

 

いかがでしたでしょうか。3回にわたって【一人暮らし】についてお話しましたが、どれも自身の経験から言えることです。社会人・大学生・男性・女性かによって・・・それぞれに一人暮らしの捉え方はちがうかもしれませんね。まあ、参考までにときどき思い出していただければと思います。

 

前の記事はこちら

rainha-rie10.hatenablog.com

 

rainha-rie10.hatenablog.com

 

新潟でリフォームならボニタプライアの女性建築士がご提案いたします

・無料見積もりフォーム

公式サイト⇒https://bonitapraia.com/

facebookhttps://www.facebook.com/bonitapraia/