子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

リフォームローンを借りる場合の注意点

f:id:rainha-rie10:20160125113624j:plain

 

住まいをリフォームするということになると、手持ちの預貯金ではまかなえない場合があると思います。そうゆうときにはリフォームローンがオススメです。

 

自宅の増築や改築などのリフォームを行うために資金を借り入れるリフォームローンです。しかし注意しなければいけないのはあなたのリフォームの用途や目的に合わせて最適な商品を選ばなければいけないということです。

 

リフォームをすると決めたらそのリフォーム業者に一度相談されるといいでしょう。いくつかの銀行をチョイスしてもらい、いまならインターネットで検索したりシュミレーションができます。

 

担保が必要かどうか、保証人や保証金の有無、手数料を含む諸費用、そして金利は金融機関によって大きく異なります。

 

ちょっとした修繕やクロスの張り替えなど小規模なリフォームの資金なら金利が比較的高いものの担保が必要なく、数百万円まで借りられるリフォームローンがベストチョイスになります。

 

また、バリアフリー改修や大幅な改築など大規模なリフォームの資金なら、審査や担保の条件が厳しいものの金利が安い住宅ローン系のリフォームローンが最適となります。

 

金融機関が提供しているものは多くの商品がありますが、リフォームローン金利を比較する際にはあなたの目的に合わせた条件をピックアップして一覧で比較していく必要があるのです。

 

ですから、あなたのリフォームの目的にあうローンはどんな条件なのかをまずきちんと見極めておいてください。

 

金利だからと言って小規模なリフォームに、保証料や担保が必要なものを選ぶと結果的に大きく損をしてしまうことになります。

 

そういった失敗を無くしていくためにもインターネットなどでかく銀行のサイトの情報を積極的に活用していただきたいと思います。

 

リフォームローン金利比較というサイトもありますが、ここで大事なのはあなたの目的に合わせた商品を選ぶことです。

 

リフォームローンとは、住宅を増改築する目的のための商品です。ただ、一口にリフォームローンと言っても、様々なタイプがあり、それぞれ特徴があります。

 

 

住居の増改築自体をみても規模や目的等いろいろなものがありますので、どのタイプの商品が良いかは、増改築の内容自体によっても違ってきます。

 

 

何度もいいますが、間違っても安易に金利が安いからというメリットだけに絞らずに時間をかけてインターネット等で調べてから窓口にいくなり、資料を揃えるなりしましょう。

 

 

時間がないなどの理由で、焦って決めることだけはしないでくださいね。

弊社でもリフォームローンの相談をおこなっています。お気軽にお声掛けください。

 

詳しくはウエブサイト「リフォームローンのメリット・デメリット」でお話させていただいております。

 

ご参考までに。

 

bonitapraia.com

・無料見積もりフォーム

公式サイト⇒https://bonitapraia.com/

facebookhttps://www.facebook.com/bonitapraia/