子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

税金豆知識

家計にやさしいリフォームの相談の仕方について

家計にやさしいリフォーム相談の基本は「どれだけ借りられるか」ではなく「いくらなら返せるか」を考えて資金計画を立てることです。

所有権移転登記は自分でやれば経費が抑えられる。その方法とは?

税理士や行政書士に依頼していたときは、数万円ほどかかっていましたが、今回は自分ですべて行ったので経費は必要最低限しかかかりませんでした。さてその方法とは?

住まいにリフォームを加える場合[ リフォームローンのメリット・デメリットについて ]

住まいをリフォームするとなったら。ればローンは組みたくないものの、学費や旅費は確保しておきたいところ、リフォームローンのメリットとデメリットって・・・。

住まいをリフォームするなら[ リフォームローンについて知っておこう ]

リフォームをなかなか決断できない理由のひとつは、リフォームにかかる資金不足がありますね。そんな時に手軽に借りることのできるリフォームローンについて知っておきましょう。

土地や建物を売ったときの [ 譲渡所得の税金計算のしくみについて ]

法人ではない個人が、土地や建物を売ったときにかかる税金は、所有期間の区分に応じた税額の計算をおこないます。

不動産を売ったときの税金[ 所得税・住民税などについて ]

不動産(土地や建物)を売ったときにかかる税金には、特例がみとめられているものもあります。

会社からの転任命令でも [ 住宅ローン控除 ]は受けられるのか

これまで、住宅ローン控除では認められなかった転勤などの一次理由も法改正によりしばりがゆるくなっています。どんな手続が必要なのでしょうか

住宅取得等の贈与を受けたときにかかる [ 贈与税について ]

直径の父母や祖父母または曾祖父母からの贈与も対象となります。受ける側は子と孫で所得金額の制限があるので注意ですね。

中古住宅の改修工事をおこなった場合の [ 所得税の特別控除について ]

工事費用が50万円を超える場合や所得が3000万円までに適用されるという要件がありますが、ほとんどの改修工事はこれに該当するのではないでしょうか

住宅を購入して借入をするときの減税 [ 住宅ローン控除について ]

入居した翌年の確定申告で申請し、給与所得の場合、 2年目からは年末調整の際に適用されます。

住宅を取得したら都道府県税事務所に[不動産取得税の特例の申告]をしよう

「取得したあとの購入後」にかかる税金のひとつ、不動産取得税についてお話します。

長期優良住宅や低炭素住宅その他の[登録免許税の軽減措置について]

その他の登録免許税の軽減措置についてすこしむずかしいお話なので計算式を例にあげてお話します。

土地や住宅を取得したときの[登録免許税の軽減措置について]

登記は司法書士に依頼するのが一般的なので、税金を納めているという感覚はあまりないかもしれませんね。

これを知っておくと便利 [不動産を取得したときの税金について]

不動産を取得したときにかかる税金については、課税されるものと軽減されるものがあります。特定の場合には軽減措置もあるので、知っておくと便利ですね。

住宅ローンを借入れて住宅を取得するときに住宅ローン減税制度を利用してますか?

申請は、住宅ローンを借入れる本人が個人単位で申請します。世帯単位ではないことに注意ですね。

離婚や相続で不動産査定を知っておいたほうがいい理由って。

不動産査定はどのような時に利用されるのでしょうか。 一番多いのは離婚調停です。

空き家バンクと空き家のリフォーム補助について

空き家バンクというものがあることを、ご存知でしょうか。 自治体によっては各種助成金制度などの優遇措置や、空き物件に関する 優先的な情報提供を行うところも有ります。