子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

水回りリフォーム

洗濯機のカビ掃除 [ 総集編 ]

毎日出る洗濯物。放ってはおけませんね。主婦のする家事のなかでも洗濯はかなりの重労働です。それなのに、洗濯機までお掃除なんて、とても手が回らないとおっしゃる方も多いです。 ですが、この洗濯機がカビが生えていたり、汚れていてはせっかくの洗濯が台…

洗濯機のカビ掃除その1

あなたは、おうちのなかでカビが発生しやすい場所と言えば、どこを思い浮かべますか? お風呂場を真っ先にイメージする方も多いでしょうし、やはり、水を使う場所はカビが出やすいですよね。 お風呂場も確かにカビが出やすい場所ですが、実は意外と知られて…

[ ユニットバスのカビ対策 ] 総集編

賃貸住宅のなかでもかなりの数でいまだに使われている「ユニットバス」外国の人はきっとなんとも思わないのだろうけれど。日本人は「トイレとお風呂が一緒」っていうのはもうすでに「問題外」だったりします。 けれど、もう住んじゃっているんだよね〜。とい…

賃貸選びは湿気の多い場所をしっかりチェックしよう。

あなたのお風呂にシャワーカーテンはついていますか?ユニットバスの場合はついていると便利ですね。しかし常にお湯やシャンプーなどが飛び散るので、カビにとってはエサも水分もあるとても好きな場所となっています。 そして、シャワーカーテンを拭き取って…

ユニットバスのお湯は毎日どうしてる?

毎日入るお風呂のお湯ってどうしてますか?節約のために、後でお洗濯に使おうとか、お掃除に使おうとか、お風呂のお湯を残しておくことがおおいのではないでしょうか。これでは湿気を追い出すことができませんね。 ユニットバスのお湯は毎日どうしてる? ど…

ユニットバスのお掃除は水をかけるだけで本当にいいの??

ユニットバスのお掃除は、お風呂からあがるときについでにやってしまいましょう。水のシャワーを、ざっと全体的にかけ、軽くお掃除をしながら、ユニットバス内の温度をすぐに下げておきます。 こうすることで、シャワーの泡や、石けんかす、アカなど、汚れも…

ユニットバスのお掃除に手を抜いていませんか?

ユニットバスのお掃除には、家の中では一番気を使っている場所ではないでしょうか。 通常のお風呂でさえ、カビが生えやすく、普段のお掃除も大変だというのに、通気が悪く、狭い空間のユニットバスはもっと大変です。 ご存知の通り、カビは温度が高く、湿気…

ユニットバスのカビ対策どうしてますか?

まず家に帰ったらなにします?ごはん?お風呂?わたしはだんぜんにお風呂派です。毎日の疲れを癒やすお風呂は広々としていますか? 家族で住んでいる場合は、わりと広めのお風呂のことが多いですね。 けれど、1人暮らしなどで賃貸マンションやアパートにお住…

リビングとダイニングにいろいろな間仕切りを考えてみましょう。

日本の家屋の場合はリビングとダイニングが同じ部屋になっていることもありますね。 そのような場合の間仕切りについて考えてみましょう。

日本人の痔の悩みが減少したことの理由のひとつ「ウォシュレット」

最近では子どもの便秘も増えてきているようです。小さい頃から便秘だと、おとなになってからも苦労します。

かんたんに説明してって言われてできますか?「ユニットバス」

ユニットバスは窓がないのが普通でしたが、最近、システムバスと呼ばれるようになった理由のひとつとして、壁や天井を選べるようになったから、という理由もあります。

将来のバスルームのリフォームを今から考える

今すぐリフォームの予定がなくとも、数年後に目標をおいて、いろいろと検討してみるのも楽しい作業になることでしょう。

おしゃれな洗面ボウルがほしいなら色柄や材質にこだわろう

「おしゃれな洗面ボウルがほしい。」とただ思っただけでは、たくさんある洗面ボウルの中からお気に入りのものを見つけることはできませんね。 まずどうして洗面ボウルがほしいのか、その用途をはっきりとさせる必要があります。 目的、設置予定場所などによ…

INAX(LIXIL)のおしゃれでモダンな洗面ボウル使ってみない?

洗面ボウルは INAXがいいかなって思っています。TOTOと並んで国内の大手メーカーとして信頼、実績のあるINAXの商品ですから、安心して長く使うことができます。

三面鏡の付いている洗面台をいまだに使ってる?

朝起きたら何をしますか?トイレ?歯磨き?それとも顔を洗う?男性と、女性では朝の身支度の順番は違うようです。 でもね。あんまりけしょうはしない人だって、男女問わず人前に出るときは鏡くらい見てから出かけて欲しいものです。 よく使われている洗面台…

リノベーションされた賃貸物件を見るときのポイント

リノベーションと一口にいっても、賃貸物件によってその規模、内容は様々あります。最も一般的に行われるリノベーションとしては、なにがあるでしょう。

ウォシュレットって自分では取り付けられないって思ってない?

ウォシュレット取り付け方を説明しましょう。 取り付け方がわかれば、取り外し方はその逆ですから、取り外し方もわかったことになります。

リフォームしなくてもインテリアでリビングが生まれ変わる?

部屋のイメージは、内部に施すインテリアによって大きく変わります。 たとえ、リフォームをしなくてもインテリアを変えれば、ガラッと部屋のイメージが変わりますね。

トイレのリフォームで注意すべきこと。

トイレのリフォームで注意しなければならないことを説明しましょう。 まず、どのようなトイレにしたいかと言うことです。 和式トイレを洋式にするパターンが一番多いかもしれません。 しかし、最近のトイレはすでに洋式の方が多いはずです。 ただ、洋式の場…

バスルームの水栓は使いやすい蛇口になっていますか。

あなたの家のバスルームは蛇口の水栓の位置や方式はストレスなく使うことができていますか?

ウォシュレットを取付けるのは面倒って思っていない?

自前でウォシュレットを付けることは可能なのです。 ただ、どのような取り付け方をすればいいかを知っておくことが大切です。

お風呂のカビ掃除は身近なものを使って。それでもだめなら・・・

カビ取り剤を使ったお掃除は、毎月1回など、定期的にやっておくとカビが少ないうちに除去できるでしょう。・・・それでもだめなら・・・。

ドラマでもよく見る「シェアハウス」の魅力って?

世代を超えて友人を作ったり、人生の先輩からアドバイスもらったり、またその逆も然り。

お風呂のカビ退治は日頃の一手間が大事

カビが好む環境と反対のことをすればよいのですから、お風呂場の中の温度を低くして、湿度が上がらないように乾燥させるなど、その他にも・・・。

お風呂場にカビが生えやすい理由ってなに?

カビにとって快適な場所とは、温度や湿度も関係しています。 お風呂がなぜ、カビにとって良いのかというと・・・。

リラックスタイムとなるはずのお風呂がカビ臭いってイヤではないですか。

カビ臭くなってから、後悔しても遅いです。カビ臭いということは、もうすでに、空気中にたくさんのカビ胞子が飛んでいる状態なんですね〜。

生活スタイルに合ったキッチンのリフォームを成功させるポイント

キッチンをこれまで以上に使いやすくしたいと決めたら、キッチンをリフォームする場合にポイントをいくつかご紹介しましょう。

家の中でもよく使うキッチンスペースは、居心地のよい空間になっていますか。

三度の食事を作ったり、時には長時間の煮込み料理を作ったり。パン作りが得意。ジャムも作るなーんて人は一日の中で一番いる場所ですね。

リビングのインテリアに困ったら「カフェをイメージしたお部屋」に挑戦してみては。

リビングは寛ぎのカフェをイメージしたお部屋が多いです。 カフェですから、テーブルとチェアが重要ですね。 シックな木目調が雰囲気を出してくれます。

リノベーション物件はデメリットもちゃんと知っておこう

リノベーション物件を見るときには、必ず「どこをリノベーションしたのか」工事内容をしっかりと確認しなければいけません。

中古マンションの水回りをリノベーションするには?

水回りは、数十年も大丈夫なこともあれば、使い方によっては数年で修理をせざるを得ないことなんて場合もあります。

新しいものの方が住みやすいと思い込んでいるあなたへ。

人が生きていくためには家がかならずや必要です。 どんな家に住むかは人それぞれの考え方次第ですね。新築のマンションを購入するのに、 高いお金を出すことはできなくても、リノベーションに特価したマンションはいかがでしょう。

ショールームに行った場合のキッチンのチェックポイント

あなたは今のキッチンに、100%満足していますか? 料理を作るのに使い勝手はどうですか?作ることが義務的になって「いやいや作っている」なんてことありませんか?

人だって寒いんだから〜花だって木だって、冬は寒いんだよね。

生活に彩りをそえる観葉植物。通年そのままの姿でいて、季節の変わり目をまったく意識させないように見えますが、実は観葉植物は寒さが大の苦手です。

キッチン見るなら気軽にショールームに行ってみよう!!

お気に入りのメーカーのショールームに行きましょう。メーカーのショールームって、入りにくいって思っていませんか?じつは誰でも入れるし、予約もいらないです。

一日の疲れを癒やす、お風呂の寒さ対策していますか?

バスタイムは、体全体を温めることができる貴重な時間です。 生活習慣においては活かせずにはいられませんね。

リフォームを依頼する工務店選びは地元がいいっていう理由は?

リフォームでは工務店と大手ハウスメーカーを比較する人が多いのですが、単純な比較をしても意味がありませんね。大手はCMなどで営業をしていますが、地元の工務店は営業よりも口コミが多いです。 その分、大手のハウスメーカーはどうしてもリフォームの価格…

思わず美味しいコーヒーとおにぎりが食べたくなる映画でした。

もう10年前の映画「かもめ食堂」ってご存知でしょうか。フィンランドのヘルシンキを舞台に、素敵な食堂のお話です。

そそぐだけで「手軽に味噌汁」はなかなか手ごわい理由

押入れ行きになっていましたが。最近になってまた引っ張り出してきて、寒いときや、お湯が湧いていないときには便利だし使おうかと。

日本のゴミ捨ても北欧なみに24時間捨てられる日が来るのか?

ゴミリサイクルの気運が日本にもありますが、ゴミを出す日が決められていたり、出し方の指定まであるので「気軽に捨てられない」というイメージがあります。

エコな最新機種の機器によって光熱費をおさえるコツ

「料理の時でも、光熱費や食費をできる限り抑えたいけれど、家族に不健康なものは食べさせたくない…」そんなお悩みありませんか。

料理をする時に足元が冷えて辛い思いをしていませんか?

リビングに暖房は設置しても、キッチンに暖房を設置する家庭はなかなかありません。火を使う場所で危険ですからね。

料理がしにくい環境をガマンしていませんか?

食事は家族の健康を支える大切なものですが、作る側としてはとにかく大変。家事や仕事で疲れている時にみんなの料理を作るなんて、かなり骨が折れる作業ですよね。

そんなお悩みは「リフォーム」で手軽に解決しちゃいましょう。

キッチンとリビングが離れ離れな間取りになっていることにより、会話がぐっと減少してしまった家庭がとても多いのです。

間取りが不便で好みでないキッチンを見直してみては?

リフォームをするのはかなりの大事ですが、それで一生もののお気に入りキッチンが手に入るのなら安いもの。

料理のしやすい環境でデザインも素敵なやる気のでるキッチンにしてみませんか。

キッチンという空間が新しく生まれ変わるだけでも、気持ちが新鮮になって前向きに料理を作ることができます。

キッチンのリフォーム会社選びは間違えたくありませんよね

キッチンリフォームをしてくれる会社は数え切れないほどありますが、リフォーム会社選びには間違えたくありませんよね。

古い台所で料理を作る前から億劫な気持ちにならないためにすることって。

キッチンの空間がとても使いやすく、楽しくなるようなデザインならばやる気も出ますよね。

今のキッチンに100%満足していますか?

料理好きな人はいいけれど。ただでさえ料理をするのが嫌なのに、キッチンという空間にも不満を感じていてはストレスが爆発してしまいますね。

調理光景が見える対面式キッチンに大変身してみては?

キッチンとリビングが離れていて、どうしてもお母さんが会話に入れない・・・なんてお悩みありませんか。