子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

子どもとリフォーム

下駄箱のカビ対策その1

カビは一度、生えてしまうとお掃除がとても大変です。 普段からマメに換気しているようでも、特に梅雨の季節になると、家の中の、あちらこちらにカビを見つけてしまうことがありますよね。 きっとだれしもご存知の通り、カビは人間の体にとても有害ですし、…

日本人の痔の悩みが減少したことの理由のひとつ「ウォシュレット」

最近では子どもの便秘も増えてきているようです。小さい頃から便秘だと、おとなになってからも苦労します。

子供部屋リフォームで3兄妹の子供部屋は3つ必要??

3兄妹の子供部屋のリフォームとなると「6帖の子供部屋を3部屋つくったらそれだけで18帖!そんな広さはわが家にはないよ」とだれもが悩まれているようです。

子育て世代のリフォームローンの資金計画って?

「願いはかなう」「なんとかなる」と、あまりにも無計画なリフォームローンで楽観的に考えていませんか。

春からの一人暮らしのインテリアを自分流に選ぶポイント

いままで実家で家族と一緒に生活していたときと違って、なんでも自分の自由にインテリアを考えることが出来ます。なので、自分が一番寛げるインテリアを揃えましょう。

産後の腰痛でつらい思いをしている人にとってもおすすめマットレス

寝るときの姿勢をよい状態に保ってくれるので、腰痛がある人が使い続けることで症状が改善していくのです。 私自身も寝ていて目が覚めると腰が痛いのは毎日です。

100円ショップが悪いとは言わないけど「人生がエレガントじゃない」って思うこと

なんでも揃うというのは、主婦にとっては非常に便利だと。わたしだってそう感じているからこそ、チョクチョク行ってしまう。けどね〜それでいいのか・・・。

小さい頃に流行った「肩をトントンして指でつっかえ棒する遊び」しなくなったのは・・・。

流行っていたというよりも。いつも男子にされていたって覚えているかな〜。

あなたはやってますか?「満足するまでやってみる」ってこと

「満足するまでやってみる」あなたはやってますか?1月はあっという間に終わります。2月はどんな月にしたいですか。

赤ちゃんの防寒アイテムを選ぶポイント

冬の寒さから赤ちゃんを守ってあげるためにも、寒さ対策をしっかりとしてあげましょう。

保温性が高い万能アイテムの代表といっても過言ではないものって?

小さなお子さんのいるご家庭にも安心です。 衛生的にも安心できる抗菌効果もあり、ニオイも気になりません。それって・・・。

冬場の安全なヒーターを選ぶためのチェックポイント

ヒーターを使っていて怖いのは、子供がヒーターに触れて火傷してしまうことです。 特に小さい子供は、どこを触るかわかりませんね。