子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

リノベーション

三面鏡の付いている洗面台をいまだに使ってる?

朝起きたら何をしますか?トイレ?歯磨き?それとも顔を洗う?男性と、女性では朝の身支度の順番は違うようです。 でもね。あんまりけしょうはしない人だって、男女問わず人前に出るときは鏡くらい見てから出かけて欲しいものです。 よく使われている洗面台…

リノベーションされた賃貸物件を見るときのポイント

リノベーションと一口にいっても、賃貸物件によってその規模、内容は様々あります。最も一般的に行われるリノベーションとしては、なにがあるでしょう。

賃貸の稼働率アップにつながる「リノベーション」のメリット

リノベーションによるメリットの一番はコスト。二番は稼働率のアップになります。 賃貸物件の場合、オーナーさんが最も気にするのは部屋の稼働率ですね。

空き家問題が深刻化する中「リノベーション」が注目される理由

リノベーションして再利用しようと地域、自治体ぐるみでの活動も盛んになっています。あなたの周りに空き家はありませんか?あそこのおじいいちゃん一人暮らしだけど、身内の人はいるの?

マンションの売却で、少しでも高く売る方法

あなたは現在お住まいのマンションを、手放したいと思ったことはありますか。いろいろな理由で、マンションの売却をする運びになったら、まずしなくてはいけないことがあります。 せっかく買ったあなたのマンションです。少しでもマンションを高く売る方法に…

賃貸で住まいを探すときにはリノベーション物件も検討しよう

リノベーションは、リフォームとは違い、古くなった部屋、物件をきれいに改修しているだけではなく、間取りをいまどきの流行りのものに変えたり、最新設備を入れたりしています。

リフォームしなくてもインテリアでリビングが生まれ変わる?

部屋のイメージは、内部に施すインテリアによって大きく変わります。 たとえ、リフォームをしなくてもインテリアを変えれば、ガラッと部屋のイメージが変わりますね。

憧れの一人暮らしのトラブルは、できたら最初から避けたいもの。

快適で安全な初めての一人暮らしには、物件を探す段階で最初から「騒音防止」と「プライバシー重視」で物件を選ぶようにしましょう。

リビングを流行に合わせて壁紙を貼り替えてみよう

リビングはあなたにとって居心地のよい空間でなければなりませんよね。 リビングを流行に合わせて、変更することを少し考えてみましょう。 気軽にできるのは、壁紙を張り替えることです。

バスルームの水栓は使いやすい蛇口になっていますか。

あなたの家のバスルームは蛇口の水栓の位置や方式はストレスなく使うことができていますか?

お風呂のカビ掃除は身近なものを使って。それでもだめなら・・・

カビ取り剤を使ったお掃除は、毎月1回など、定期的にやっておくとカビが少ないうちに除去できるでしょう。・・・それでもだめなら・・・。

賃貸を自分でリノベーションする場合のポイント

賃貸マンション、アパートでも、原状回復できる範囲でリノベーションすることができます。

和室はインテリアをどのように揃えるかが重要なわけ

若い人なら洋風と考えがちですが、最近は意外と若い人の方が和室を好んでいるようです。

カビが生えてしまってからでは遅い!!家の中のカビ対策はちゃんとやってますか。

カビは、生えてしまったらすぐに除去すること、そして、カビが繁殖しないように対策をすることが大切ですね。

お家のお掃除は面倒、でもカビが生えたらどうするの。

冬場はとくにお風呂場以外にも結露などで窓枠や壁にもカビがはえてしまいます。気がついたらビッシリなんてことも。

インテリアのタイプでトラディショナル?コンテンポラリー?ってなに?

インテリアのスタイルは、もっとも大きく分けた場合この二つが代表的です。

部屋?家具?カーテン?そもそも「インテリア」ってどういう意味でしょう。

好きだと思うものばかりを集めたつもりでいても、ひとつのお部屋のインテリアとして見た場合はどうなるでしょう。なかなか上手くいきませんね。

新月は浄化のタイミング。インテリアに大切なのは統一感なのです。

今、あなたの周りは 心身がリラックスできるような やすらげる場所になっているでしょうか。

昔ながらの火鉢を使って南部鉄瓶でお湯を沸かす生活もいいなあ

母方の実家ではいまでも使っています。火鉢のまわりでスルメを焼いたり、学校から帰ってくると「手をあたためなさい」と祖母にいわれたものでした。

リノベーション物件はデメリットもちゃんと知っておこう

リノベーション物件を見るときには、必ず「どこをリノベーションしたのか」工事内容をしっかりと確認しなければいけません。

せっかくオシャレにしても原状回復しなくちゃ〜な賃貸に物申す〜。

最近ではリノベーションして高級感を出して無垢のフローリングにしている部屋も増えています。

リノベーションされた中古物件もいがいといいかも!!その理由って。

賃貸物件を選ぶときの第一条件として「新築」をまっさきに希望する人がいます。 中古物件は古いというイメージを持つ人が多いからです。

中古マンションの水回りをリノベーションするには?

水回りは、数十年も大丈夫なこともあれば、使い方によっては数年で修理をせざるを得ないことなんて場合もあります。

中古マンションを探す時のポイントはなに?

古くても古さを感じさせないマンションは沢山あります。そんなマンションを探すポイントって?

あなたはどんなマンションの購入を考えていますか。

自分が住むマンションについて考えておくことは大切です。 安くていい物件ばかりがあるわけではないでしょう。

新しいものの方が住みやすいと思い込んでいるあなたへ。

人が生きていくためには家がかならずや必要です。 どんな家に住むかは人それぞれの考え方次第ですね。新築のマンションを購入するのに、 高いお金を出すことはできなくても、リノベーションに特価したマンションはいかがでしょう。

あなたはやってますか?「満足するまでやってみる」ってこと

「満足するまでやってみる」あなたはやってますか?1月はあっという間に終わります。2月はどんな月にしたいですか。

ショールームに行った場合のキッチンのチェックポイント

あなたは今のキッチンに、100%満足していますか? 料理を作るのに使い勝手はどうですか?作ることが義務的になって「いやいや作っている」なんてことありませんか?

インターネットで住んでいる地域の外壁塗装の適正価格を調べてみよう !!

価格が高くて、外壁塗装を先延ばしにする人もいますが、それだけ家の傷みは激しくなります。 海岸に面していたり、風の強い地域はなおさらのこと。

リアリティとユーティリティから学ぶひっかからないコツ

「いまなら〇〇がついてきます」「期間限定で〇〇名さまに進呈」などと言って勧誘されて買ってしまったなんてことありませんか?