読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子どもやペットにやさしい女性建築士 堀澤理恵

リフォーム・インテリアや趣味を中心にお話します。

三面鏡の付いている洗面台をいまだに使ってる?

朝起きたら何をしますか?トイレ?歯磨き?それとも顔を洗う?男性と、女性では朝の身支度の順番は違うようです。 でもね。あんまりけしょうはしない人だって、男女問わず人前に出るときは鏡くらい見てから出かけて欲しいものです。 よく使われている洗面台…

リノベーションされた賃貸物件を見るときのポイント

リノベーションと一口にいっても、賃貸物件によってその規模、内容は様々あります。最も一般的に行われるリノベーションとしては、なにがあるでしょう。

賃貸の稼働率アップにつながる「リノベーション」のメリット

リノベーションによるメリットの一番はコスト。二番は稼働率のアップになります。 賃貸物件の場合、オーナーさんが最も気にするのは部屋の稼働率ですね。

空き家問題が深刻化する中「リノベーション」が注目される理由

リノベーションして再利用しようと地域、自治体ぐるみでの活動も盛んになっています。あなたの周りに空き家はありませんか?あそこのおじいいちゃん一人暮らしだけど、身内の人はいるの?

マンションの売却で、少しでも高く売る方法

あなたは現在お住まいのマンションを、手放したいと思ったことはありますか。いろいろな理由で、マンションの売却をする運びになったら、まずしなくてはいけないことがあります。 せっかく買ったあなたのマンションです。少しでもマンションを高く売る方法に…

賃貸で住まいを探すときにはリノベーション物件も検討しよう

リノベーションは、リフォームとは違い、古くなった部屋、物件をきれいに改修しているだけではなく、間取りをいまどきの流行りのものに変えたり、最新設備を入れたりしています。

リフォームしなくてもインテリアでリビングが生まれ変わる?

部屋のイメージは、内部に施すインテリアによって大きく変わります。 たとえ、リフォームをしなくてもインテリアを変えれば、ガラッと部屋のイメージが変わりますね。

憧れの一人暮らしのトラブルは、できたら最初から避けたいもの。

快適で安全な初めての一人暮らしには、物件を探す段階で最初から「騒音防止」と「プライバシー重視」で物件を選ぶようにしましょう。

リビングを流行に合わせて壁紙を貼り替えてみよう

リビングはあなたにとって居心地のよい空間でなければなりませんよね。 リビングを流行に合わせて、変更することを少し考えてみましょう。 気軽にできるのは、壁紙を張り替えることです。

バスルームの水栓は使いやすい蛇口になっていますか。

あなたの家のバスルームは蛇口の水栓の位置や方式はストレスなく使うことができていますか?

お風呂のカビ掃除は身近なものを使って。それでもだめなら・・・

カビ取り剤を使ったお掃除は、毎月1回など、定期的にやっておくとカビが少ないうちに除去できるでしょう。・・・それでもだめなら・・・。

賃貸を自分でリノベーションする場合のポイント

賃貸マンション、アパートでも、原状回復できる範囲でリノベーションすることができます。

和室はインテリアをどのように揃えるかが重要なわけ

若い人なら洋風と考えがちですが、最近は意外と若い人の方が和室を好んでいるようです。

カビが生えてしまってからでは遅い!!家の中のカビ対策はちゃんとやってますか。

カビは、生えてしまったらすぐに除去すること、そして、カビが繁殖しないように対策をすることが大切ですね。

お家のお掃除は面倒、でもカビが生えたらどうするの。

冬場はとくにお風呂場以外にも結露などで窓枠や壁にもカビがはえてしまいます。気がついたらビッシリなんてことも。

インテリアのタイプでトラディショナル?コンテンポラリー?ってなに?

インテリアのスタイルは、もっとも大きく分けた場合この二つが代表的です。

部屋?家具?カーテン?そもそも「インテリア」ってどういう意味でしょう。

好きだと思うものばかりを集めたつもりでいても、ひとつのお部屋のインテリアとして見た場合はどうなるでしょう。なかなか上手くいきませんね。

新月は浄化のタイミング。インテリアに大切なのは統一感なのです。

今、あなたの周りは 心身がリラックスできるような やすらげる場所になっているでしょうか。

昔ながらの火鉢を使って南部鉄瓶でお湯を沸かす生活もいいなあ

母方の実家ではいまでも使っています。火鉢のまわりでスルメを焼いたり、学校から帰ってくると「手をあたためなさい」と祖母にいわれたものでした。

リノベーション物件はデメリットもちゃんと知っておこう

リノベーション物件を見るときには、必ず「どこをリノベーションしたのか」工事内容をしっかりと確認しなければいけません。

せっかくオシャレにしても原状回復しなくちゃ〜な賃貸に物申す〜。

最近ではリノベーションして高級感を出して無垢のフローリングにしている部屋も増えています。

リノベーションされた中古物件もいがいといいかも!!その理由って。

賃貸物件を選ぶときの第一条件として「新築」をまっさきに希望する人がいます。 中古物件は古いというイメージを持つ人が多いからです。

中古マンションの水回りをリノベーションするには?

水回りは、数十年も大丈夫なこともあれば、使い方によっては数年で修理をせざるを得ないことなんて場合もあります。

中古マンションを探す時のポイントはなに?

古くても古さを感じさせないマンションは沢山あります。そんなマンションを探すポイントって?

あなたはどんなマンションの購入を考えていますか。

自分が住むマンションについて考えておくことは大切です。 安くていい物件ばかりがあるわけではないでしょう。

新しいものの方が住みやすいと思い込んでいるあなたへ。

人が生きていくためには家がかならずや必要です。 どんな家に住むかは人それぞれの考え方次第ですね。新築のマンションを購入するのに、 高いお金を出すことはできなくても、リノベーションに特価したマンションはいかがでしょう。

あなたはやってますか?「満足するまでやってみる」ってこと

「満足するまでやってみる」あなたはやってますか?1月はあっという間に終わります。2月はどんな月にしたいですか。

ショールームに行った場合のキッチンのチェックポイント

あなたは今のキッチンに、100%満足していますか? 料理を作るのに使い勝手はどうですか?作ることが義務的になって「いやいや作っている」なんてことありませんか?

インターネットで住んでいる地域の外壁塗装の適正価格を調べてみよう !!

価格が高くて、外壁塗装を先延ばしにする人もいますが、それだけ家の傷みは激しくなります。 海岸に面していたり、風の強い地域はなおさらのこと。

リアリティとユーティリティから学ぶひっかからないコツ

「いまなら〇〇がついてきます」「期間限定で〇〇名さまに進呈」などと言って勧誘されて買ってしまったなんてことありませんか?

ご近所へ事前に挨拶をしておくことが重要な理由

作業は人手による作業ですから、業者がどれだけ丁寧にやってくれるかが重要なポイントになります。 つまり、外壁塗装は業者選びを考えることにつながるのです。

お休みの日には家の外をぐるりと回ってみよう

日中にお仕事をされていると帰宅は暗くなってからですから気にならない方が多いです。今度のお休みには自分の家の外壁を見てみましょう。

失敗しない外壁塗装の時期と業者選びのポイント

定期的に家の壁の状態をチェックすることが重要なのです。 すぐにでもチェックしてみてください。 失敗しない外壁塗装を考えると言うことは、これまで多くの人が失敗してきた事例があるからです。

それぞれの特徴を理解して外壁塗装の役割を考えるコツ

外壁塗装は単純に費用だけを比較するのではなく、それぞれが持つ特徴を理解して、外壁塗料のどの役割を重視するかを考えてみることです。

赤ちゃんの防寒アイテムを選ぶポイント

冬の寒さから赤ちゃんを守ってあげるためにも、寒さ対策をしっかりとしてあげましょう。

空間が広く感じるけど〜本当は寒い吹き抜けの対策方法

以外にも戸建にお住まいの方が冬に頭を悩ませるところといえば、「吹き抜け」と「階段」です。 この2つがあることによって、せっかく家中を暖かくしても暖気は上にいってしまうため、お部屋が満遍なく暖まらないのです。

真冬の冷たいフローリングの寒さ対策はコレ!!

高齢者や小さいお子さんのいるご家庭や、またはペットのいるご家庭で、お住まいがフローリングの方にはすぐにできる寒さ対策アイテムとしておすすめです。

いいものを作りたいと考えている工務店はどこを見ればわかるの?

近所の工務店に頼んだら、なにかあったらすぐに駆けつけてくれる。あなたの基準は価格ですか?デザイン?それとも・・・。

工務店は地元に密着。そのメリットとは?

口コミサイトでは施工例の見積り金額が掲載されています。 地域によって価格差はあるでしょうが、目安にするといいでしょう。

判断するためには経験に裏打ちされた技術が必要なこと

家を治すためには経験が一番だと言えます。数多くの経験をしているからこそ見ただけでどのような症状かわかるからです。

リフォームを依頼する工務店選びは地元がいいっていう理由は?

リフォームでは工務店と大手ハウスメーカーを比較する人が多いのですが、単純な比較をしても意味がありませんね。大手はCMなどで営業をしていますが、地元の工務店は営業よりも口コミが多いです。 その分、大手のハウスメーカーはどうしてもリフォームの価格…

外壁塗装は住宅の保全のために必要な処置なの?

詳しいことは業者に説明してもらえばいいですが、事前にある程度のことを知っておくことをおすすめします。

家の中でも履き物を履いている欧米諸国の家の玄関が気になる理由って?

玄関周りはある程度の広さが限られているため、理想通りにまとめるのはなかなか難しいですよね。じゃあどうしたら?

周囲に同化しなくて浮いているインテリアって気になりませんか?

インテリアって気になりまじめると止まらなくなりますね。まずはコンセプトを決めて、チグハグにならないように気を付けましょう。

床暖房はをリフォームのときに取り付けるにはどんな方式がいいの?

床暖房って、いろいろあるけれど、どれをえらんだらいいのか・・・そんなお悩みありませんか?

リフォームをする時に一緒に床暖房の工事をすることが大切な理由

床暖房システムって見慣れないものですから、どのような工事になるのか知りたいものですよね。新築時に設置できなかったとしても大丈夫です。リフォームで取り入れることができます。

床下に設置する「床暖房のしくみ」はどうなっているの?

これからの暖房器具として注目されています。その仕組みはどうなっているのでしょうか。 熱源は電気や温水を使っていますが、基本的な考え方は同じです。

床暖房は「暖房器具から音が出ないこと」も大きなメリット、それ以外は?

床暖房は空気を汚しませんから子どもやお年寄りやなどの体の弱い人や、ペットなどにも優しい暖房器具と言えます。

床暖房は床全面に暖房器具を取り付けるって思っていませんか?

床暖房のメリットは他の暖房器具と比較するとわかります。ご存知かもしれませんが、 空気を暖めるタイプではありませんね。

今のキッチンに100%満足していますか?

料理好きな人はいいけれど。ただでさえ料理をするのが嫌なのに、キッチンという空間にも不満を感じていてはストレスが爆発してしまいますね。